So-net無料ブログ作成

歌を教えてくれました [プレ幼稚園]

3学期になり、預かり保育が始まりました。

1回目はドキドキでしたが、すんなりと部屋に入って行って、結果的には大泣きなどもせず楽しく過ごせた様子で、ホッとしました。
2回目は経験があるせいで逆に泣くのかも、と思ってましたが、すんなりと平気だったみたい。

そして、
帰宅してから、歌った歌を私に教えてくれました。

こんな風に歌ったんだよ、と言いながら、こんこんくしゃんのうた、を歌ってくれました。

私が適当に合わせて歌うと、「ちがうよ!ちがう!りすさんが〜♩」という感じです。

幼稚園での出来事を根掘り葉掘り聞いてはいけない、と、確か何かで読んだのでぐっと我慢しているのですが、子供達の方から歌ってくれたり踊って見せてくれるのでうれしいですし、
きっと楽しく過ごしたんだろう、と想像できるので、よりホッとできました。

預けている間は1時間程度なので「あ!」と言う間ですけど、少しずつ少しずつ慣れてくれたらいいな、と思います。

そして、預けている間はやはり、、、お茶です。
ちょっと身構えていたけれど、行けば意外と楽しい時間だったりする。
全部で数回しかないと思って2回とも参加したら、次回から連続3回は預かり保育と決まり、
毎週必ずお茶ってのも気が重いかな、話すネタがなくなりそうだ、と少々心配。

一番の楽しみは、子供達と対面する時です。
紙芝居の最中にこっそり部屋の後ろに忍び入って、紙芝居が終わると、「ママが後ろにいるよ〜」と
先生が声をかけます。
見つけた瞬間に笑顔になって、走って飛び込んでくる、、、のが、、、
本当なら泣きたいくらい、うれしいです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0