So-net無料ブログ作成

キネティックサンド封印 [2歳4ヶ月]

おむつのポイントでキネティックサンドをもらいました。
楽しみにしていたので、届いてすぐ遊び始めました。
子供達も大喜び。

だけど、、、、

何だこの散らかりようは…。

砂は砂なのね…。。。。。

初めはテントの中で遊ばせていましたが、
狭いし、一緒に遊ぼうと言われて辛いし、暑いし、、、、、

仕方がないのでシートをひいて、この上で遊ぼうね、と一応お約束をして。


子供なりにお約束は守ってくれていますが、、、、、、、、、
服についているし足の裏にもいっぱいついたまま、
「まま見て〜」と走ってくる…。
ホットケーキできたよぉ〜とか、カレーライスできたヨォ〜食べて〜、と持ってくる。


けどまぁ、片付ければいいやと思って遊ばせていました。。



でももう嫌だ!封印します。




つらい。散らかりすぎます。




それに、落ちている砂を犬が食べているらしく、時々吐いていて、、、心配なので、
しばらくお休みにしてもらいます。



お昼寝している間に片付けてしまいましたが、
起きたら説得しなきゃ。
納得してくれるといいけど…。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

サンリオピューロランド2回目 [おでかけ]

サンリオピューロランドへ行ってきました。
2回目。

1回目にはチャレンジできなかった乗り物に乗ってみました。
40分待ちのマイメロディーの乗り物。
待つのが辛かった…。
待つのはまだかなりハードルが高い。。。

でも待ちましたよ。

待ってる間じゅう、「これにのる!これのる!乗るの!乗るぅ〜!」
と叫び続けるぼっちゃま。
乗りたい気持ちはかなりあったようです。
順番だよ、並んで乗るんだよ、というと、
「ダメダメ!ダメの、ダメの!のるぅー!」と泣きます。
その繰り返し40分間。。。キツイ。。。

でも乗りました。
乗れるんだろうか、座っていられるんだろうか、途中で降りると言わないだろうか、、、と心配していましたが、問題なかったです。
ただし、ぼっちゃまは、自分が運転席に乗る!と言って前列に乗ったのですが、一人で乗りたいんだ!と二人乗りのシートの真ん中を陣取ってしまって私がなかなか乗れず、焦りました。
四人乗りなので私は前にのるしかないのに…。
ま、お尻を無理やりねじ込めて、乗りましたが。。。
結構楽しんで乗れました。

そのあと、ピアノちゃんがいたので写真を撮りに並び、ワクワクしながら待っていたら、
あとふた組、というところでキャラが交代してしまいました。
次はクロミちゃんになったのですが、クロミが登場した途端、顔色が曇ったムスメッコ。
何か怖がっている???
聞くと、「コワイ、コワイ…」と泣きそうな顔に。
黒いし、目もとんがってるからかなあ。
けどしょうがないのでクロミちゃんに会いに行ったら、

「うわぁーうわーうわぁぁぁぁ!」と泣き叫び完全拒否。

完全に怖がっていました。

叫びっぷりがちょっと可愛かったので、面白がってわざと近づいてみましたが、
何度か試しても「うわぁーーーうわーーーーーー!」と泣くので、
クロミちゃん、すねていました。
そんな姿が会場のツボに。。。かなり笑ってしまいましたね。

ピアノちゃんのままが良かったなぁ。


気を取り直して歩き始めたら、ぼんぼんりぼんちゃんがいました!
ムスメッコが大好きなキャラクター。
りぼんちゃんに会えたら、すっかりご機嫌になりました。
なでてハグしてハイタッチしました。よかった〜。


りぼんちゃんに会えたらもう、目的が達成されたような気分になってしまい、
そのあとは、ランチして、買い物して、帰りました。

でもこの日は結構な混雑で、初めに行った時と比べると倍以上の人出でした。
だから歩きにくいし、子供達をすぐ見失ってしまうので気を使うし、常に反復横飛びしているような動きになってしまって、すごく疲れました。


目的の一つラナバウツ。
もともとこれを買いたくて今回出かけました。

近くのサンリオショップにはあまり置いていなくて、ランドに行けば色々置いてあるかな、と思って行ったのですが、ほとんどありませんでした。
店員さんに聞いてみると、「しんかいぞく」という新しいキャラクターに移行中で、もうあんまりない、ということで、、、、、、、、、、、かなり残念。
もっと前にラナバウツ、知っておきたかった…。
乗り物が大好きなぼっちゃまにピッタンコなキャラだったんだけどね。


券を買ってあるので、近いうちにもう一度行く予定です。
次はぼんぼんりぼんのショーを見るのを楽しみに、行きたいと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ねんざポーズ [2歳4ヶ月]

足を捻挫してしまいました。
うっかりミス。。。久しぶりすぎる怪我。うー痛い。
1週間ほどでほぼ治りましたが、治ったと思ったらまた、やってしまいました。
今度は家の中で転んで…。
2回目の方がダメージが大きく、またやっちゃった、またやっちゃった…、と言っていました。
すると、
ムスメッコが、、、
ままちゃんアシ痛い、、、と言って、右足首を外側にぐにゃりと曲げるポーズをとっていました。

よく見ているね。そんなポーズ教えたつもりないんですけど。。。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ぶどうジュースからの大誤算 [2歳4ヶ月]

天気が良く、外で遊ぶにはちょうどいい季節です。

久しぶりに外遊びが思いっきりできる近くの保育園へ行くことにしました。
ここは自然派子育てを頑張っているところで、どろんこ保育、みたいなところです。
とても近くなのですが、色々と大変なので夏以外は結局行かない状態が続いていて、今回も1年ぶりのお出かけになりました。

歩いて行くにはいろんな不安があるので、ベビーカーでお出かけ。
ベビーカー大好きな二人なのでそこは大喜びなのですが、
ムスメッコは「くもんのせんせいのところへいく」と言っているし、
ぼっちゃまはわかってるんだか何なんだか、、、でもまあ何とか出発しました。

着くと、どうやら支援センターはお休みらしく部屋が締め切られていて、でも園庭で自由にお遊びください、と書いてある。
11時までに帰ってくれ、とかも書いてある。お昼ご飯は自分ちで帰って食べてくれ、と書いてあって、、
お弁当持参した私のスケジュールが早くも崩れました。


けどまあ、11時まで遊べばいいか、と思ったのですが、

ベビーカーから降りないムスメッコ。
降りて走り出したものの固まってしまったぼっちゃま。
結局保育園では遊ぶことができず、帰るはめに。。。


せっかく来たのになぁ。。。と思いつつ、でもお弁当も持っているし、このまま公園に行っちゃって遊ぼうかな、と口に出すと、
二人とも大賛成でした。

でもでもでもでも、、、、、
またこのままベビーカー押して公園行って、あんまり日陰もないあの公園で何となく遊んで、そのあとどうしたらいいだろうか、、、と良くないイメージが先行したので、、、

いつもの支援センターの近くにある大きな滑り台行こうか、
と切り出してみると、ムスメッコは大賛成。
ぼっちゃまは、、、、、、、、大反対。


とりあえず車でその公園まで行って、公園で遊んで、支援センターに行ってお昼ご飯食べよう、
と私は決めたのですが、

ぼっちゃまがとにかく大反対で、
まずベビーカーから降りてくれず、一騒動あり、

けどだまくらかしてどうにか乗せたら、今度は「ジュース飲みたい!」というので、
車に乗ってくれたご褒美でジュースをあげることにしました。

アンパンマンのリンゴジュース。

すると、


ぶどうじゅーすのみたい!


と大泣きし始めてしまいました。

ジュース、って、ぶどうジュースだったわけ???

それは知らなかった…。。。。

でもこれでもいいじゃん、と突っぱねて公園へ出発しました。
すると、着くまでずーっと「ぶどうじゅーすぶどうじゅーす!」と泣き続け、ついには泣き疲れて寝てしまいました。

心の中では、、、取りに戻ろうかな、いやいやただのわがままなんだからほっとけばいい、うーんでもなぁかわいそうかなぁ、ぶどうジュース飲ませれば一瞬で機嫌直りそうだなぁ。。。とループ。

まあ、寝てしまったので、少ししたら落ち着くだろう、と思いました。

二人共寝てしまったため、公園には行かず、いきなり支援センターへ。
すやすや寝ていたのでそのまま駐車場で30分くらい寝ていました。

けど、さすがにそろそろ起こして行ってみようかな、と声をかけて起こしてみたら、

それはそれはすごい大絶叫で泣き始めました。

とにかく行こうよ、と誘ってみると、
「ゼーッたい行かない!いかない!いかない!」の一点張り。
ゼーッたい行かないと言い張り続けています。無理に車から引きずり出すと、一瞬の隙にまた乗ってしまうのです。

こんなに泣き叫ぶのも初めてなのですが、それほど泣き続けるとも思わなかったので、強引に車から引きずり下ろし、暴れるぼっちゃまを抱きかかえ、支援センターへ連れて行ってしまいました。

ムスメッコも初めは泣いていて、公園に行きたい、という主張をしていましたが、ぼっちゃまのあまりの暴れっぷりに引いてしまって、おとなしくなってしまいました。
かわいそうだなぁ、という表情でぼっちゃまのことを見つめています。

とにかく支援センターの玄関についたものの、いきたくないかえるかえる!の叫びは収まるどころかどんどん強くなっています。
とにかく嫌だ、というのを全身でアピール。
すごいエネルギー。

あまりにひどいので、帰ることにしました。

帰りは車まで先生が送ってくれました。車に乗ってしばらく走っても、まだ、帰る帰る!の叫びは続いていたし、収まりそうになく、
でもムスメッコは、こうえんいきたいよぉ、と時々小さな声で言うので、
公園行ってから帰る? とぼっちゃまに聞くと、
いやだいやだ、かえりたい行きたくない!との返事。
ぶどうジュース飲みたい、とも言うように。。。

ここまで頑張って貫いたので、自販機でジュース買ってあげよう、と思ったのですが、何と!売っていなかったので、マックのドライブスルーでアイスクリームを買いました。

そこでようやく、
いつものにこにこしたぼっちゃまに戻りました。

アイス買おうね、と声をかけたら、ギャーギャー叫んでいたのが少しおさまり私の声掛けに耳を傾けるようになり、実際お店が見えてくると「あのみせ?」と興味を見せ、実際マックで注文する頃には黙って座っていました。

アイスクリームを手渡すと、ニコニコしながら食べ始め、「おねえさんあいすくれたの?」なんて聞いたりしてきて、余裕なぼっちゃま。
アイスで機嫌をとるなんて…、、、甘いママ、だなぁ。

チャイルドシートがベトベトになる、のが嫌だと思いつつ、まあ仕方ないか、と割り切って食べさせていましたが、自宅に着いたら、
このあとどうやって食べさせようか、、、、と悩んでしまいました。

家には犬がいるし、このまま手に持って部屋に入られると…。。。
どうしようかと思っていたら、ぼっちゃまは、玄関先で食べる、と座り込んでしまいました。
手はもうアイスでベタベタで、ポタポタ溶けたアイスが落ちています。

家よりは外の方がマシ。。。

でも急にひらめいて、、、

「お庭で食べよう!」と提案すると、すんなりノってくれました。
とりあえず二人を庭に入れて、私は家の中から外へ出ました。
するとちゃんとパラソルの下に入って座って食べている二人。
意外とちゃんとしている…。。。

今日はおべんとうを持っているので、そのまま庭で食べました。
そこなら外の水道もあるのですぐ洗えるし、いい天気で少し風もあったので、とても気持ちのいいランチになりました。

もしかするといつも外で食べるのがいいんじゃないか、と思えるほど、素敵なランチでした。

こぼしてもそれほど気にならないし、鳥の声とか虫の声を聞きながら食べて、何だか優雅でした。

蚊さえいなければね。

まだ5月なのでそれほどいないので助かりましたが。


食べている間、
「いかないいかない!」と自分が言っていた、というようなことをぼっちゃまが言い、
ムスメッコも、ぶどうジュースのみたいって言ってた、という話をしたりして、

あれほどキレて泣き喚いていても、ちゃんと理由があったんだな、そうなったこともきちんと記憶があるんだな、とわかり、反省しました。
無理やりってのはいけないんだなぁ。

行けば気分が変わって楽しく遊べるんじゃないかな、と思ったんですがね。


食事のあと、庭で少し遊んで、なんだかんだで部屋でもしばらく遊んで、昼寝しました。


今日は色々勉強になりました。



子育てって、感動です…。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おにのパンツ [2歳4ヶ月]

おにのパンツはいいパンツ〜
つよいぞ〜つよいぞ〜

ぼっちゃまはこの歌が大好き。
歌って楽しんでいます。

おに〜パンツはいいのぱんつ〜
つよいぞ!つよいぞ!

と歌っています。「いいのぱんつー」って所がかわいすぎ。
つよいぞ、つよいぞ、のところはメロディーには乗せず、演技っぽい感じに、
つよいぞ!と言っているのですが、それはちょうど聴いているCDの歌い方なので、忠実に再現していて偉いです。

ムスメッコもこの頃は歌を歌うようになりました。
ところどころの歌詞を覚えているようで、というか、覚えているのは全部覚えているみたいなのですが、声に出せる部分がまだ部分的、という感じ。
ぼんぼんりぼんの歌も、

ぼんぼんりぼん、ぼんぼんりぼん、ぼんぼんりぼん、つければほら

を、
ぼんぼん、、、、ぼんぼん、、、、ぼんぼん、、、、、、、、ほら、

という感じ。
その先も、キラキラ〜ってだけいったり。

ポツポツいう感じがかわいすぎです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

少し慣れてきました [プレ幼稚園]

3回目。
少しだけ慣れたかな。
帰る帰ると連発していたぼっちゃま、それが半分くらいに減りました。

今日はクラブが始まる40分前に到着。どんだけ遊びたがっても大丈夫なように早く行きました。
まだ園児たちが朝の遊びの時間。園庭は園児たちで満員状態。

ぼっちゃまはあっさりと滑り台に遊びに行き、いつの間にか姿が確認できない…。
よーく見ると、滑り台に挑戦していて、危なっかしいネットの橋を渡っていました。掴まる手もギュウっとにぎりしめているし、足はグラグラしていて穴から落っこちそうだけど、どうにか渡れていて、得意げでした。
ムスメッコはあまりの人の多さにビビっていて、オロオロしていました。遊びたいものもあるけど誰かがやってるからいけない…、という感じ。私とほとんど一緒にいました。砂場に行っても大きなお兄ちゃんたちが一生懸命遊んでいるので、混ざれません。

そのうち、ぼっちゃまを探してみると、なかなか見つからないんだけど、、、
よーく探すと、女の子と手をつないで走っていました。
その子はぼっちゃまのことを面倒見てくれていたようで、遊び時間終了までずーっと一緒でした。
ぼっちゃまは言われるままについて行ってそこで一緒に遊んでいましたが、ちょっと心細かったようで、私がそばに行くと困った顔して「抱っこ…」とつぶやきました。
楽しい反面緊張していたみたい。かわいすぎ。

すると、遊び時間終了の放送が流れ、一斉にお片づけタイムになり、あっという間にみんな教室へ入って行ってしまいました。
その頃ぼっちゃまが園バスのところに行ってしまい危なかったのでそちらへ気を取られていると、
ムスメッコが遊び始めました。
誰もいなくなったので、やりたかったブランコに乗り始めました。
あと15分くらいは遊んでいられるからそのまま遊ばせておこう、と思っていたら、年中くらいの男の子がムスメッコのところへ行って、手を引いて教室の方へ連れて行きます。
きっとまだ遊んでいたので連れに来てくれたのだと思います。どんどん手を引いて走って行っていました。
ムスメッコは若干抵抗しているものの、訳が分からずとりあえずついて行ってしまっている、状態。
やれやれ。

私が迎えに行くと、ちょうど先生も来てくれて、説明してくれました。
よかったよかった。

結構世話好きな子、多いのね。


とりあえずたっぷり遊べたので割とすんなりクラブの部屋へ入ってくれました。
少々立ち止まる時間もありましたが、でも泣かずに部屋に入り、出席のシールを自分で貼ってクラブ開始の時間までおもちゃで遊びました。

始まってからは、「帰る!」が時々出るけれど、それなりに耐えて、最後までまあそこそこ参加しました。紙芝居、パネルシアターはじーっと見ていたし、3回目にしては上出来だと思います。

ママ友関係も少しだけ進展したかな。
前回も少し話した人たちと今回も少し話せて、世代も近そうだし仲良くなれそうな気配。
よかった。。。

幼稚園の歌もみんな歌えたりシステムも理解していたりして、みんななんかフレッシュ感がやや少ない感じがあったのですが、二人目三人目の人が多いようで、それも納得しました。
おどおどした感じが見えていた数人は一人目の子で、親近感が湧きました…。。。

クラブの後は園庭で遊び、30分くらいかな、お腹も空いたから帰ろう、と言い続けたらとりあえず帰ってくれることになり、車でゼリーを食べて走り出したら、爆睡してしまいました。2時半まで寝ちゃったのでお昼ご飯が遅くなり、夕飯はほとんど食べてくれませんでしたが、定刻通り8時に寝ました。

次回はミニ運動会!きんちょー。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お気に入りのシャツを自慢する [2歳4ヶ月]

ぼっちゃまははたらく車が大好き。

近頃はお気に入りのTシャツを着たがります。
ブルドーザーのTシャツ、はしご車のTシャツが特にお気に入り。
その二枚ばかり着たがるので、数枚買い足しました。

今日はその新しいTシャツをちらりと見せてみました。
最初はいつものブルドーザーを着る!と宣言していたのですが、
新しいのを見せたら気が変わり、

それ着るそれ着る!と大喜び。

キャリアカーにショベルカー、はしご車、パトカーが載っているデザインです。

よほど気に入ったのか、みんなに自慢しまくりで、

「みてみて!」と前に描いてあるショベルカーの部分を指差して見せ、
そのあとに、
「うしろもみて!」と背中のはしご車とパトカーも見せていました。

よく見えるように、少し離れたところでじーっと背中を向けていました。

そのキリッとした動きがかなりかわいい!

大好きなその気持ちを大事にしてあげよう、と思いました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おかぁさーん! [2歳4ヶ月]

8時頃には寝るうちの子たち。
でもこの頃、11時頃に一度目を覚ますことがあります。
大抵少しだけ水を飲んでまたすぐ寝てしまいますが、
突然ドアの音がバタン!として階段の上から大泣きする声がするのでびっくりします。

昨日もぼっちゃまが起きて泣いていたのですが、
泣きながら「おかぁーさーんー!」と呼んでいました。

うち、今までずっとずっと、「ママ」なんですけど…。

思わず、おかぁさんってママのこと?と聞いてしまいました(笑)

すると、うん、とうなずくぼっちゃま。
なんだろな、どこでどう変化しちゃったんだろうか。
寝ぼけた状態で、素の状態極まりないのに、おかぁさんって…。
まあいいんだけど。

その話をおばあちゃんにしていたら、
にやにやしながら「おとぉさーん」「おかぁさーん」というぼっちゃま。

おちょくってるなぁ。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園2回目 [プレ幼稚園]

2回目の幼稚園クラブ。

トンネルくぐりや平均台などを組み合わせた遊びでした。
今日は体力遊び。

その中で「順番を守る」とか、「体を思いっきり動かす」を学習する、ということでした。

ですが、うちの双子、、、全く参加できず。


ムスメッコはそもそも部屋に入るまで時間がかかり、最終的には先生に手伝ってもらってようやく入りました。雨が降っていたのに園庭で遊びたかったらしく、だからと言って泣き叫んで無理に遊ぼうとするようなムスメッコではないので、ただ玄関で動けなくなっておりました。
気持ちでは絶対に入りたくないそとで遊びたい、でも慣れない人たちばかりいるこの場所で我を通すほどの勇気もない、
という感じ。なんとも可愛いです。

どうにか入ったムスメッコはほとんど私のそばから離れられませんでしたが、ぼっちゃまは一人でさっさと部屋に入って勝手に一人で遊んでいました。それは、たくましくていいなぁ、と思っていたのですが、
自由遊びが終わってクラブが始まると、途端に「帰る!」と言い出し、
それから最後までずっと、「かえる!かえる!かえる!」と泣き叫んでいました。
とほほ。

クラブはだいたい1時間くらい。みんな元気に並んで運動しているなか、帰る帰ると叫んでいるぼっちゃまをやり過ごし、どうにかムスメッコと列に並んでみるものの、すぐにまたぼっちゃまが帰ろう、と手を引っ張ってしまうので、ムスメッコもトンネルくぐりをできず、、、
なんだかなぁ、、、、という感じの今日のクラブ。

おやつの時間だけはすんなり座っておせんべいをボリボリ食べていましたが、さっさと食べ終わってまた帰る帰るの連発でした。

うちは双子なので何かとちやほやされてここまでやってきました。
こういうとき、いち早く誰かが手伝ってくれていました。
ですが、幼稚園になるともう違うんですね、、、今日は実感してしまいました。
先生たちも自分たちの仕事で手一杯なので、うちがそういう状態だ、ということなどもちろん把握できませんし、把握したとしても手伝えない状況?なのだと思いますが、
まあしょうがないですかね、今までが恵まれすぎていたのでしょうね。

他の子も泣き叫んでいる子もいるし、違う遊びを始めてしまう子、帰りたがる子、ばかりですけれども、だからうちだけが大変なわけではないので、まあ、仕方がないんですけれども、
つきっきりの赤ちゃん時代が完全に終わったんだなぁ、となんか寂しい気分。
今まで手伝ってくれてた支援センターの先生方に、改めて感謝、です。

次3回目、どんなクラブになるだろうか。少しは慣れるかなぁ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

好き?うん。 [2歳4ヶ月]

ぼっちゃまに「ママのこと好き?」と聞くと、
「だぁいしゅき☆」
と答えてくれるので、しつこく何度も聞いてしまいます。
あまりにもかわいすぎで。
ムスメッコに聞いても、「しゅき☆」と答えてくれるのでうれしすぎです。

今日は寝かしつけの時、ぼっちゃまがなかなか眠らないので、ママ好き?を連発して楽しんでいました。
でもネタが尽きたので、
りんご好き?いちご好き?など、好きなものを順に聞いていったら、
途中から「うん」「うん」と変わってきました。
何でもかんでも好き?と答えるかなぁ、と思って聞いていくと、
きゅうり、たまねぎ、にんじん、には「うん」
みかん、りんご、いちご、アイスクリーム、お菓子、は「しゅき」で、
好きなものは好きだといい、そうでもないものは「うん」と答えているみたいでした。

なかなかやるなぁ。

嫌い、と言わないところがかわいい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児