So-net無料ブログ作成
検索選択

はさみでちょきちょき [2歳9ヶ月]

ハサミを使いたがるので、買いました。
使うのはまだ難しいみたいで、両手で持ってみたり、ヒックリ返しで持ってみたり、怖いです。
怖いので見ていないときは渡したくないのですが、
どうしてもどうしてもやりたいとうるさく言われ続けてでも見られない状況で、
あまりに言い続けるのでキレて、やけくそで渡してしまいました。
指切ったりしたらやだな、と思いながらやらせていましたが、
しばらくすると大喜びで「ママ〜!かみきったの!」
と来たので、
かみって紙?髪???と聞くと、髪の毛だよぉ〜とムスメッコ。
よく見ると、耳の上のあたりでバッサリと切っていました。

ひょぉー。来週七五三なのになぁ…。

みるとわかるのですが、言わないと誰にもわからないみたい。
パパも気づいてないし。

部屋の中はまるで美容室の床のようで、切られた髪がたくさん落ちていて…。


怪我しなかったからいいけど、やっぱりまだまだ一緒じゃないと無理だねえ。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

虫の居所が悪すぎるみたい [ぐちず]

なんでか自分でもコントロールできないほどにイライラします。
結婚記念日に飲み会行かれたり、週末実家に行かなきゃいけなくなったり、風が強くてイライラしたり、同じくイラついたよそのママにブツブツ言われてムカついたり、
とにかく色々イライラして、
この週末は散々でした。
ホルモンの関係かしら。やだやだ。
やけ食いして太ったし。本当やだ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

動画を連写 [2歳9ヶ月]

カーズの動画YouTubeで見ていたぼっちゃま。
ちょうどテーブルの上にカメラが出しっぱなしになっていたのを見つけて、ひらめいちゃった様子。

おもむろにカメラを構えて、フラッシュをあげて、
お気に入りのシーンになると、パシャパシャと連写。
ものすごい数を撮りまくっていました。

真剣に。
そして、うれしそうに。

動画をループにしていたので、相当撮っていました、
見てみようと思ったら、バッテリーが切れていました(笑)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最高の笑顔で! [2歳9ヶ月]

もう寝る時間をすぎた8時半頃、YouTubeのノンタンにはまってしまって見続けていましたが、
そろそろパパの帰ってくる時間なので放っておきました。
うっすら眠くなってきて、ムスメッコは眠りたい、と言ったりしましたが、
案の定パパが帰ってきて、元気になってしまう双子。

でもお酌したりして一通り儀式が過ぎると、寝る、とムスメッコ。
あっさりと寝てしまいました。

ぼっちゃまはまだノンタン中。
ムスメッコを寝かせて、下に降りてきてもまだ元気で、
ポテトチップの袋を見つめて「これたべたいんだけどぉ?」とおねだり。
勿論ダメなんだけども、、
私も食べたい気分で…。

少しだけとママと約束できる?とか言っちゃったりして、少し食べました。

その、おねだりポーズが可愛すぎたなぁ。
「ひとつだけたべたいぃ[☆]?」とか、
「お…ね…が…い[☆]?」とか、、、
いつになくかわいい声でポーズをとりながらお願いされちゃって、
抵抗できませんでした…。

そのあとは歯磨きをして、ちゃんと寝ました。

持てるものを発揮してプレゼン。可愛すぎ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園の入園準備が始まります [2歳9ヶ月]

近頃はエピソードが盛りだくさんで、いっぱい記録したいことだらけ、
のはずなのですが、
書こうとすると、あれ?なんだっけ、あんなに楽しかったことだったのに、となってしまって、
何にも思い出せない感じです。
一つ一つが濃いのかな。

近くの子供遊園地に行って水上ジェットコースターに乗って大興奮したり、
幼稚園のプレでハロウィンパーティーで盛り上がったり、
ママと一緒じゃないと眠れないヨォと泣かれてちょっとうれしかったり、
アナと雪の女王のあの歌を大合唱したり。

すくすく育っています。

来月1日には入園申し込み。
お金が…。。。

うちの園の場合は双子でも二人目割引がなく、、、完全に二人分必要なので費用が大変です…。
入園金が二人で約10万円、制服やカバンで約4万円。。。ふぅ。

来年からやっていけるんだろうか…。
習い事もさせたいけど…、させられるかなぁ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

願いを叶えてみたけれど…気温17度秋のプール [2歳9ヶ月]

雨交じりの肌寒い日、どんどん秋が深まってきたなぁと思うような日だったのですが、
なんと、庭でプールに入ることになってしまいました。

この日は午前中結構強い雨が降っていて、
「今日は雨だからどこにもいかない!」とムスメッコは宣言し、おうちで遊ぶモード。
とかなんとか言ってもきっと飽きて困るので、宅急便を出しに行くことにしました。

荷造りをしているあいだはテレビを見たりおもちゃで遊んだりしてなんとか過ごしました。
いざ出かけようと車を覗くと、チャイルドシートがない。
旦那の車に積んだままだ。。
積み替えるにも雨が強くて面倒だなぁ、、、。
っていうか車で行かないのも面倒だけど…。
暇つぶしも兼ねて、車でヤマトではなく、歩いてコンビニに行くことに変更。

傘をさしていく!と張り切る二人。

ダンボールをどうにか抱え、傘をさして、二人を見守りながら出かけました。

コンビニで荷物出すとまごまごされて結構時間がかかるんだよね、なんか慣れてないっつーか。

コンビニで多分20分くらい待たされ、その間は店内でウロウロ。
でも以前だったら生きた心地がしないコンビニだったですが、近頃は時々注意する程度でそれほど緊迫することも無くなりました。

帰りにはほとんど雨が止んで、いい散歩になったなぁ、なんて思いながら、帰宅して昼ご飯。
すぐ昼寝に入ってくれるかなと思いきや、またテレビタイムに。

私はミシンで手芸をしたりしていました(これも二人に見せるのは初だったけど、ミシンを面白そうに眺めていました)。

すると、
なんのスイッチが入ったのか、急にムスメッコが、「プール入りたい!」と言い出し、
それから延々と「プール入りたい」と言い続ける。
いろんなことを言って説得したのだけどダメ。
寒いから風邪ひいちゃう、とか、もうプールはしまっちゃった、とか、水は冷たいよ、とか。
それでも入りたい入りたいというので、
「自分で着替えれば?(どうせできないくせに…)自分で着替えて勝手に外に行けば?」というと、
なんと一生懸命自分で着替えてしまいました。
 
そうなっちゃうと、やるしかなくなっちゃって、、、
風呂でお茶をにごそうか、とも思いましたが、そうすると今度はプールに入るまではなんだかんだと駄々こねられそうだし、二度手間かもしれないので、
庭でプールをやりました。

ぼっちゃまも「ぼくもはいりたい」といいだし、これを着せてくれだの脱がせてくれだのいうので相当イライラして、「自分で着られるんだったら入れば?」と冷たく言うと、
こちらも頑張って着替えました。

やる気って、すごいね。

しぶしぶプールやりましたが、二人はテンションMAXで大はしゃぎ。
体は冷たくなっていますが唇はピンクなのでセーフかな、と信じ、遊ばせました。

けどどうにも心が晴れない私。
結局気持ちを切り替えて楽しくあそばせることができず、
ずーっとブツブツ言ってしまいました。
寒くなって風邪ひいて病院行けばいいんだよ…、と愚痴っていたら、
それまでは全く聞く耳を持たなかったムスメッコが急に顔色を変えて、
「もうやめる…」と言い出し、それを機にプールは終了。

でもどうせやったんだから楽しくあそばせてやればよかったなぁ、私も大人げないよなぁ…。

そのままお風呂に直行して、ホカホカに温めました。


だけど、翌日からムスメッコは鼻水タラタラ。
昨日のプールのせいかなぁ…。。。早く治るといいな。

気温17度の中の真水のプールでしたが、風がなかったので寒くなかったのかもね。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

双子のクラス分け [2歳9ヶ月]

幼稚園の入園説明会に行ってきました。
入園金などのお金の話や、園での過ごし方や方針など、一通りの説明を聞きました。

すでに親子クラブで半年間通っているので大体のことはわかっていて、園の雰囲気なども割とわかっているつもりなので、このまま入園するつもりです。
クラブに通っていない、なんにも知らない人もたくさん来ていましたが、その方々とはふれあうことがなかったのでどんな人たちかはよくわからなかったけれど、
例えば一目でわかるような強烈なキャラの人はそんなにいなかったかな。ゼロじゃなかった…けど。


うちは双子なので、クラス分けのことで質問したら、意外な返答が帰ってきて悩んでいます。

双子といえども一人の人格として扱う方が良いのでクラスを分けた方が良い、というのが研究会でも言われていて(先生たちが勉強のために通っている大学の会での見解だそう)、
あとは双子だと二人でなんでもことが足りてしまってお友達との関わりが薄くなる傾向があるので、分けられるのであれば分けた方が良い、と思いますが、、、
クラスを分けると行事ごとの親御さんの関わり方が大変になってくると思います、発表会は二日間にわたることになったり、授業参観の時もはしごしなくてはならないし、その他もろもろあるので、同じクラスにしておいた方が楽だ、ということはあると思います。
親御さんのご希望で、分けてくださいと言われれば分けますし、同じが良ければそういたします。

と言われました。


そっか…。。。悩みます…。

うちは男女の双子なのでそもそも相当性質が違うし、もちろん兄弟としてお互いを頼りにしているところはあるけれども公園でもお友達の家でも二人で一緒に遊ぶということはほとんどなくて別行動だし、自宅ではよく二人で遊んでいますがそれは二人しかいないから二人で遊んでいるんだろうな、という感じで、、、だったらそれぞれの個性を尊重するためにクラスを分けた方が良いかな、とも思います。
でも、行事がどうのこうの、と言われると、、、
うーん悩ましい…。
パパが参加出来る行事なら問題ないだろうけれども…。
とはいえ、どうせいつかは別クラスになるのなら、その時は行事の対応についてはいろいろ頑張る必要が出てくるんだからいっそ年少からだって良いわけで、、、
それに、兄弟がいる人はそういうことやっているわけだから、、、
まあなんとかなるんだろうなぁとも思ったりして、、、。

こうやって書いていたら、
今の段階で私の気持ちは、年少から別クラス、に傾いているっていう気がする。

そういえば、こないだの運動会の時にダンスのグループ分けがあったのだけど、人数調整の関係でクラブの中で男の子と女の子を分けたグループになり、うちの場合は分かれたわけだけど、それはまあパパが参加したので苦にはならず、でも一緒のグループだったら一緒に踊ったり走ったりできたのになぁ、なんて思ったりした。

今日の説明会も、男の子と女の子が分かれていて、え?別々なの???と思ったりした。
一緒だったら楽だったのになぁ、って。

クラブの後に園庭で遊ぶのだけど、
ぼっちゃまが遊んでいるところに行くとそこにいるママと話して、
ムスメッコがいるところへ今度移動するとそこにいるママと話す。
そうやって話す機会も多くなるのでいろんな人と満遍なく交流できている気はする。


園で決められてたらただただそれに従うつもりでしたが、決めていいと言われると悩みます…。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

イヤイヤ期も佳境かな [ぐちず]

激しく抵抗したり、急にぶすーーー、っとしたり、
かというと「ママがいないと〇〇できないの」と言って泣いたり。
かわいいイヤイヤ期もこの頃は「第一反抗期」とあえて呼びたくなるくらいシリアスな感じになってきました。
少し先輩のママさんに「イヤイヤ期早く落ち着いて欲しいなぁ?」とか聞くと必ず、
大きくなったらなったでまた別の悩みが出てきて結構大変だよ、と言われますが、
少しずつそういう時期を乗り越えてきて、ようやくその意味がわかり始めたかも。
ただただかわいい2歳だったのが、子供の人格がはっきり出てきて対人関係というか、一人の人として関わっていかなくてはならなくなってきて、自分の態度も改めていかなければなぁなんて反省もしたりして、
ここ20年くらいは自由気ままにダラダラ暮らしていたのにそれを改めることなんてできるのかなぁ、なんて変なプレッシャーを感じています。
そんな風に真面目ぶらなくてもありのままの私で暮らして、ありのまま育てればいいのでは、とどこかでも思うのですが、そこまでおおらかになりきれない小心者の私です。
あわよくば上手に優秀に育ってもらいたいという、欲深な心も捨てられず…。
バカ親です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

へこむぼっちゃま [2歳9ヶ月]

うちのぼっちゃまは、すぐシュンとなってしまうタイプ、のようです。

近頃そういう場面を何度か見て、母性本能がくすぐられてしまいました〜。
か、か、かわいい。

支援センターで2つ年上のお兄さんたちと遊びたかったぼっちゃま。
でもお兄さんたちは自分たちの遊びに夢中で、ちょっかい出してくるぼっちゃまが邪魔な様子。
作ったブロックを得意げに見せたのに「なんだそれ」的な冷たい反応をされたり、お兄さんたちの話に入って行こうとして無視されて、悲しくなってしまったらしく、
ひとりで遠いところに行ってブロックで遊んでいましたが、何を作っても完成させる前につまんなくなってしまってぐずぐずしていました、
いつもなら「これできたよ!」と元気よく楽しげなのに。

一緒に遊びたいのに混ぜてもらえなくて悲しかったんだなぁ。


公園でも、
ムスメッコがそこで出会ったお姉さんと楽しげに遊んでいて、ブランコしたり滑り台したり、一緒に行動していたので、ぼっちゃまもそこに混ざろうとしたのですが、
一緒に遊ぼうと思ってそばにいくとサラーっと違うところへ行ってしまう二人。
それはわざとじゃなく、たまたまそうなっちゃったんだけど、何度か続くとさすがに寂しくなってしまったぼっちゃま。
それでも砂場でみんなが遊んでいるところにも入ろうとしたのですが、
やっぱり邪魔にされて入ることができず。
そしたら小走りに滑り台の方へ行ったので、諦めたのかなぁと思ってみていたら、
滑り台を滑ることはなく、滑り台のはしごに座ったままお砂場のエリアを見つめていじけていました。

悲しそうな表情でなんかぶつぶつ言っているような口元だったのでそばに行って慰めてあげましたが、
「いっしょにあそびたかったのに、、、かしてもらなかったんだ…」となんどもつぶやいてました。
いじけっぷりが結構可愛かったのですが、
「もう一度、いっしょにあそぼう、と言ってきてごらん」と勇気付けて、またトライさせてみました。
近くで見ていたら、
「いっしょにあそぼう」と蚊の鳴くような声で言っていましたが、あんまり気付かれてなくて、、、
でももう一度今度は、「このどんぐりあげるよ」と地面に落ちていたどんぐりを差し出していました。
でもお姉さんたちは5歳児くらいで、、、
「それ、もともとあたしのだけど…」
と言われてしまっていて…。。。

かわいそうなぼっちゃま。
そして、かわいい。

夜中に目をさますと泣いてしまって、見に行くと、
「ままがいなかったから、ないちゃったの」と泣いています。

かわいすぎる。


今も掃除機がだいっきらいなぼっちゃま。
散らかったりしたら「掃除機が来るよ!」というのですが、
一瞬で恐怖に包まれ、大泣きです。
近頃は掃除機が来ないように、「ごめんなさい、ごめんなさい」というようになってしまいました。
いじめすぎたかなぁ。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児