So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

プールデビュー [おでかけ]

東武動物公園のプールに行ってきました。
プール、いろんな意味でビビっていましたが、すっごく楽しめました。

お盆のプールはヤバイほどに混んでいて、プールサイドなのかプールなのかわかんないくらい人がいっぱいだし、場所取りもものすごく無理、ってくらいにびっしりとテントが並んでいて、キャンプ場かと思いました。
うちの家族だけだったらビビってひいてさっさと帰っちゃうところでしたが、
お友達のパパが場所取り頑張ってくれてテントを作ってくれたので少し休めたし、子供達もお友達と一緒なのでテンションMaxで張り切っていました。

ぼっちゃまはプールが大好きみたいで、滝にもガンガン入っていくし滑り台は無限ループでどんどん攻めていました。波のプールの大波には少々驚いて泣きそうになり、「楽しくなかった…」と凹んでいましたが、それでもすぐに笑顔に戻って泳ぎ続けていました。
ムスメッコは激しいのはまだちょっと怖いらしく、水のかからない小さな滑り台を無限ループ。
遊びまくって真っ黒に日焼けしました。

親の方は…、水着にビビっていて、いろいろ検索してラッシュガードとかいろいろ買い揃え、そこそこ見栄えがましなように気を使い、
私はラッシュガードにトレンカにサーフパンツという、全身固めたスタイルを揃えたのに、トレンカを忘れてしまい…、足は真っ黒に日焼けしてしまいました…。
上半身はラッシュガードのおかげで全くの無傷。でも鼻の頭だけちょっと焼けてしまいました。

プールに4時までいて(4時!4時だよ!4時!しんじらんない!)、そのあと遊園地でも遊んで、閉園まで遊び続けました…。すごい。

ぼっちゃまはプールから出たあと急に眠気が来て、寝てしまいました。お友達を待っている間芝生に寝かせていたら1時間ほどでスッキリと起きて、また元気になりました。

お友達家族はいつもディズニーランドで開園から閉園まで遊ぶらしく、8時に帰れるなんて早いし楽、と笑っていましたが、こっちはもうヘトヘト。プールのあとに遊園地だよ…、すごいよ。

でも相当楽しかったのでそんなヘビーなツアーもこなせました。
園内でも歩き回っているけど駐車場までも相当遠くて、私にとっては1年分くらい歩いた気がしました…。

遊んでいる時にも帰る時も、それほどグズり倒すこともなく平和で、
子供とのお出かけが楽しくなってきています。
もちろんぐずる時もあるけど、言葉が通じるっていうのはかなり助かる。
説明すれば納得してくれるし、何に泣いているのかがわかるってだけでもかなり楽。

今年のお盆休みはたくさんたくさん遊んで、盛りだくさんです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

雪遊び旅行 [おでかけ]

今回は軽井沢へ。
天気も良くてとっても楽しい旅行になりました。

ホテルについてチェックインに行く途中、ぼっちゃまはここがどこなのかが気になる様子で、

「ねえパパ、ここはどこ?」
と聞くので、
「ここに泊まるんだよ、今日のホテルはここだよ。」と言ったのですが、
「え?ここなの?ここのポテルに泊まるの?今日のポテルここ?」
と、、、

なぜか「ポテル」と連呼。

なぜ、ぽ、になっちゃったんだ…?

しかも、すんごく可愛くて、訂正する気になれない…。

でも少ししたらからかわれてることに気づいたみたいで、
今度は私たちがポテルというと、「ちがうよぉ!ぽてるじゃない!ホ!テ!ル!」と叫んでいました。


2日目は雪遊び。
ソリ遊びとチュービングで大はしゃぎし、雪だるま作りなどもやって、お昼。
お昼ご飯も楽しく食べて、私だけちょっと席を立って、戻ってきたら、

「ママ!くりーぷ買ってきて!」とぼっちゃま。
「ママ!早く早くくりーぷ買ってきなさい!」とムスメッコ。

なんだろう…、くりーぷって。コーヒーに入れるやつか?と思ってなんでくりーぷ?と聞いたら、
クレープでした。

その発音の感じが、、、かわいすぎた…。
ちょっとした言い間違いなんだけど、愛らしいです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2回目の雪遊び [おでかけ]

前回楽しかったので、今度は日帰りで雪遊びに行ってきました。
群馬のとある小さなスキー場ですが、うーん、、、ちょっとがっかりというか、危険というか。

前回は那須温泉ファミリースキー場で、ソリ専用のパークもあり、スキー専用ゲレンデで初心者向け、というところでした。
泊まったホテルから近かったのでそこにしたのですが、とても楽しく遊べたし雪遊びっていいなって思ったのです。
今回も小さなところで子供向けなところだったのですが、
ソリ遊びをしている人が8割なのですが、思いっきり滑ってくるけれどもソリが止まるような作りになっていないため人に当たったり、いろいろ自由に遊べるのでいいのですがゲレンデのサイドに立ち入り禁止的なポールが立っているのがものすごく危険で、気が気じゃありませんでした。

ある程度施設を管理されているところじゃないと、安全に遊べないよね…。素人だから。

ソリはほぼできなかったのですが、色んな人が作ったたくさんのカマクラに入ったり雪合戦したりで、結構遊びました。
公園で砂遊びより、雪ならきれいだからわたしは好き。
ほこりもたたないし。
まあ、寒いけれど…。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

初めての雪遊び旅行 [おでかけ]

初めてスキー旅行、と言っても雪遊びですが、行ってきました。

今年はデビューしたいな、と思いつつ、一式揃えたりするのがハードル高かったのですが、
ママ友に誘われて勇気が出て、思い切って出かけました。

行ってきてよかったです。

私たち夫婦もシーズンに数回行く程度で、だいすき、というほどでもないのだけどスキー&スノボをやっていましたが、いろいろ億劫になってここ数年は遠のいていたし、生まれてからも行っていないので、もう随分久しぶりでした。

いろいろ忘れてて、防寒対策が甘々でしたが、

楽しかったー。非日常、たのしすぎ。

ぼっちゃまは寒すぎて怒って、今すぐ帰りそうな勢いだったのですが、ゴーグルを買ったら復活して、
マイナス10度の雪山で2時間以上も元気に遊びました。
ソリは結構なスピードが出るのに「ひとりで乗る!」と言って、いつもひとりでビューンと滑って行ってしまいます。しかもまっすぐで上手い。かっこいい。
スノーエスカレーターにもひとりで乗ってひとりで降りれるし。
ひとりで降りれるくせに、降り場にお姉さんが立っているときに限って「抱っこポーズ」で降ろしてもらっていました(笑)


ムスメッコは、やっぱり寒すぎたのと、初めてのソリが速くて強烈だったらしくて怖くなってしまい、
1本しかソリも滑らないで終わってしまいましたが、
休憩すると「また遊ぶ!もう一回遊びたい!」と元気になって外へ行きたがりました。
でも寒すぎて10分もすると「もういやぁ、休みたい、帰りたい」となりましたが。
フワッフワのパウダースノーに飛び込むのが気に入って、何度もダイブしてました。かわいすぎ。

ママ友家族と一緒に行ったらどうなるんだろう、、、と初めての家族ぐるみ旅行もドキドキでしたが、
気さくな家族でとっても楽しい時間が過ごせたし、ママトークも露天風呂で延々1時間もしゃべり倒して、髪がすっかり凍ってました。

こんなに楽しいならまた行きたいな、と思い、もう一度計画しまして、また行く予定。
いい友達に出会えたなぁ。
子供同士も仲良しだし、あっちも双子で同じ年だし、ママともひとつ違いで(これかなり重要)。


次回は、フェイスガードも用意したし、ゴーグルもサングラスもあるし、ばっちりだ。
子供と一緒に楽しめることが増えて、いろんなことが体験できるようになった。
私も体力つけなきゃ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

サンリオピューロランド2回目 [おでかけ]

サンリオピューロランドへ行ってきました。
2回目。

1回目にはチャレンジできなかった乗り物に乗ってみました。
40分待ちのマイメロディーの乗り物。
待つのが辛かった…。
待つのはまだかなりハードルが高い。。。

でも待ちましたよ。

待ってる間じゅう、「これにのる!これのる!乗るの!乗るぅ〜!」
と叫び続けるぼっちゃま。
乗りたい気持ちはかなりあったようです。
順番だよ、並んで乗るんだよ、というと、
「ダメダメ!ダメの、ダメの!のるぅー!」と泣きます。
その繰り返し40分間。。。キツイ。。。

でも乗りました。
乗れるんだろうか、座っていられるんだろうか、途中で降りると言わないだろうか、、、と心配していましたが、問題なかったです。
ただし、ぼっちゃまは、自分が運転席に乗る!と言って前列に乗ったのですが、一人で乗りたいんだ!と二人乗りのシートの真ん中を陣取ってしまって私がなかなか乗れず、焦りました。
四人乗りなので私は前にのるしかないのに…。
ま、お尻を無理やりねじ込めて、乗りましたが。。。
結構楽しんで乗れました。

そのあと、ピアノちゃんがいたので写真を撮りに並び、ワクワクしながら待っていたら、
あとふた組、というところでキャラが交代してしまいました。
次はクロミちゃんになったのですが、クロミが登場した途端、顔色が曇ったムスメッコ。
何か怖がっている???
聞くと、「コワイ、コワイ…」と泣きそうな顔に。
黒いし、目もとんがってるからかなあ。
けどしょうがないのでクロミちゃんに会いに行ったら、

「うわぁーうわーうわぁぁぁぁ!」と泣き叫び完全拒否。

完全に怖がっていました。

叫びっぷりがちょっと可愛かったので、面白がってわざと近づいてみましたが、
何度か試しても「うわぁーーーうわーーーーーー!」と泣くので、
クロミちゃん、すねていました。
そんな姿が会場のツボに。。。かなり笑ってしまいましたね。

ピアノちゃんのままが良かったなぁ。


気を取り直して歩き始めたら、ぼんぼんりぼんちゃんがいました!
ムスメッコが大好きなキャラクター
りぼんちゃんに会えたら、すっかりご機嫌になりました。
なでてハグしてハイタッチしました。よかった〜。


りぼんちゃんに会えたらもう、目的が達成されたような気分になってしまい、
そのあとは、ランチして、買い物して、帰りました。

でもこの日は結構な混雑で、初めに行った時と比べると倍以上の人出でした。
だから歩きにくいし、子供達をすぐ見失ってしまうので気を使うし、常に反復横飛びしているような動きになってしまって、すごく疲れました。


目的の一つラナバウツ。
もともとこれを買いたくて今回出かけました。

近くのサンリオショップにはあまり置いていなくて、ランドに行けば色々置いてあるかな、と思って行ったのですが、ほとんどありませんでした。
店員さんに聞いてみると、「しんかいぞく」という新しいキャラクターに移行中で、もうあんまりない、ということで、、、、、、、、、、、かなり残念。
もっと前にラナバウツ、知っておきたかった…。
乗り物が大好きなぼっちゃまにピッタンコなキャラだったんだけどね。


券を買ってあるので、近いうちにもう一度行く予定です。
次はぼんぼんりぼんのショーを見るのを楽しみに、行きたいと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

しまじろうコンサートとサンリオピューロランド [おでかけ]

2週にわたりお出かけ三昧でした。

まずはサンリオピューロランドへ。
この頃ムスメッコがキティーちゃんを好きなので、行くことに。

それはそれは喜びました?。
大きいキティーちゃん[☆]?、と連呼。

一つショーを見たのですが、

一緒に踊りたい人?!との呼びかけに、前へ出て行くムスメッコ。

すごいやる気だ。

とはいえ、まだ2歳なので難しく、付き添いもNGだったためあきらめましたが、
女の子の世界を目の当たりにし、目覚めてしまったかな、かわいいものに釘付けになっていました。

それに私。
実はキティーちゃん好きなのです、だから単純に楽しかった!
また行きたいくらいです。

ぼっちゃまはぼっちゃまで結構楽しんでいたし、パパもまあまあ、なんとかやっていました。
時間制限だってないのだから立ち止まったところでのんびりゆっくり遊びたいところでしたが、

パパはやたらと急かすのです、早くこっちおいで、、とか、こっちにも〇〇があるよ、とかね。
もしかして、つまんなかったのかなぁ。

乗り物などに並ぶ余裕はさすがになく、
結局一つも乗らず、
〇〇の部屋みたいなところで遊んでいましたが、

二人が思いっきりはまったのが、キティーちゃんのバス。

バスはデパートの屋上にある遊具みたいなやつで、200円で1回動く、みたいなやつです。
特にぼっちゃまがはまってしまい、ほとんどそこで遊びました。
バスの運転手さんになりきって、お客さんを乗せたり、私を乗せたり、出発進行(しっぱすしんこん)!とか言っちゃってもりあがっていました。

ムスメッコはいたるところにキティーちゃんがあるのがうれしくて、レストランではキティーちゃんの椅子に座りご満悦。お弁当ランチを買ってもらい、満足げに食べていました。
そのお弁当箱は持ち帰れるのですが、それから毎日、お昼はそのお弁当箱だし、夜もそのお弁当箱でたべています。

嬉しかったんだね?。


しまじろうコンサートも、かなりよかったです。
私も感動してしまいました。

二人ともショーが始まったら、「目が点」状態で、うっとりというかなんとも不思議な表情で見入っていました。
大好きな大きなしまじろうがいる!って感じ。

ストーリーはよくわからないのかもしれないけれど、歌は一緒に歌ったり踊ったり手拍子もしていたし、近くを通って行った時は大騒ぎして喜んでいたので、楽しかったんだと思います。
途中休憩を挟んだあたりでぼっちゃまがやや飽きてしまい、外へ行く、ときかなかったので外へ出ましたが、それも少しで、中の音が漏れてくる頃になったらまた慌てて席に戻りました。

周りの人の中にはうろうろしてちっとも座っていられず途中で帰ってしまう人もいたり、ぐずりだして泣いてる子も居たりしましたが、基本的にはほとんどの子が飽きずに見ていました。
飽きないような会場参加の時間が時々やってくるので、間が持つのかもね。

連れて行ってよかったです。

コンサート終わりでムスメッコはぬいぐるみが欲しくなってしまい、グズグズ言って結局買ってもらえました。
家に帰ってきてもその子たちとよく遊んでいるので、買ってよかったんじゃないかなと思います。

今まで男の子系のおもちゃは親戚がよく持ってきてくれてたくさんあって、パパもよく買ってくるしいろいろあるのだけど、女の子系のおもちゃがなくて、、、でも何をあげたらよいものかよくわからず、ムスメッコのもの、というのが少なかったのですが、
この頃ぬいぐるみが増えてきて、ムスメッコもそれでよく遊んでいるので、やっぱり女の子はお人形かなぁ、と思ったりしています。

よくやっているのは、人形たちみんなを寝かせて自分の大事なブランケットをかけてあげて、寝かしつける遊びと、
お人形を自分のベビーチェアに座らせてご飯を食べさせたりする遊び。
ご飯をあげる時は自分のキッチンからいろいろなものを運んできて、はいどうぞ、とやっています。
お茶の時が結構可愛くて、蛇口から直に注いでくるのですが、途中で転んでしまったらまた入れ直しに行くんの、芸がこまかいよね。

ますます幼児っぽくなってきました。
いろんなことがたどたどしくてかわいすぎです。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

初めての旅行 [おでかけ]

初めて泊りがけの旅行に行ってきました。

毎年恒例の家族旅行で、りんご狩りでした。
ホテルがなかなか取れなくて、かなり渋めのホテルになってしまったのですが、楽しい旅行でした。

恒例の旅行だったので旅行のイメージがつかめていたし、親戚一同が一緒だったので子守もたくさんいて、いろいろ安心な旅でした。

食事についてはもうなんでも食べられるので全く問題なしで、
心配していたのはお風呂と寝る時間。

お風呂はムスメッコは泣きながらもどうにか入ってくれましたが、
ぼっちゃまは半端なく泣き通しでパパにも誰にも入れることができなかったそうで、
朝風呂に私がかなりの無理矢理に入れました。

かなり嫌がっていて、怖がっていて、まあもともとお風呂が好きでもないし、初めてのところは苦手なことが多いぼっちゃまなので、仕方なかったかもね。
露天風呂に行ったら泣き止んだので、そうか露天風呂ならいいんだ、と思ったら、またすぐに泣き出し「パパ〜パパ〜」と切ない声で鳴き続けるぼっちゃま。
外に出たのでお風呂から出られたと思ったみたい。

寝る時間はいつもよりも1時間くらい遅くなりましたが、寝たらもう大丈夫でした。
普通のツインの部屋だったので落っこちないように壁に寄せて寝ました。
いつものようにゴロゴロと寝返りできないので時々怒って泣いてましたが、基本的には大丈夫でした。

一番最初に部屋に入った時、ぼっちゃまもムスメッコも不安な表情になって、ぼっちゃまは部屋から出たがり、、、どうなることかと思ったけど、まあどうにか大丈夫でした。

どうにか大丈夫、バッカ書いてる。。。

朝ごはんの時、さっさと食べ終わってしまったぼっちゃまたちが騒ぎ出したので、
お父さんお母さんが先にレストランから出てみていてくれたのですが、

実は外に脱走して道路に飛び出しそうになっていたらしい。。。

ぼっちゃまはニヤニヤしながらパーっと走って行ってしまい、足がやや不自由なお母さんが慌ててダメダメ!と言いながら追いかけていくと、さらに喜んで走って行ってしまったそう。
でもそこはかなり大きな道で、車がバンバン走っているのです。

レストランでのんびりコーヒーを飲もうとしていた私たち、
ぼっちゃまの喜んでる叫び声が聞こえて、
でもてっきりロビーで遊んでると思っていたので、大きな声が聞こえているなぁ、
くらいにしか考えていなかったのですが、
その少し後にぼっちゃまとムスメッコ二人を抱えてレストランに戻ってくるお父さん。

手に余ったか、、、と思ったら、実は…と話し出して、、、。


おーこわ。


お母さんはあまりにも怖かったのでしばらく足は震えるし心臓はバクバクするし、と言っていました。


無事だったからよかったけど、、、何かあったらと思うと、、、ぞっとします。


二人ともこの旅行で急に言葉のでる感じが増えました。
はっきりした言葉ではないけど、発声する場面がかなり増えたし、二人で話していることもさらに増えました。
いろんな刺激を受けたんだろうね!

りんごがりも喜んでやっていたし、山道を走ったり、お花を摘んだり、いい経験がたくさんできました。

今日は全身筋肉痛だしだるいし眠いし、洗濯物山盛りだし、疲れとれてないけど、
また行きたいです。これからも楽しい経験たくさんさせてあげたいな。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

那須どうぶつ王国へ [おでかけ]

お盆休み、那須どうぶつ王国へ遊びに行きました。
自宅から2時間ほどで到着の距離ですが、さすがに帰省渋滞で4時間ほどかかってしまい、かなりぐったり。
12時頃到着すると、入り口付近の駐車場は満車で、少し離れたところに停めてバスで向かう形になりました。
えー、やだなぁと思ったけど、バスに乗りテンションが上がる子どもたち。

いろいろと何かと楽しいおでかけになりました。

続き


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

日帰り旅行 [おでかけ]

初めての遠出の旅へ出かけました。
車で片道5時間ちょっとの距離です。
どうなることか。。。

朝5時に出発する予定を立て、朝ご飯はどうするかとかいろいろ悩みました。
いつもは7時頃食べる子どもたちなのですが、朝はいつも5時頃に起きています。
5時に起きて遊んでたりゴロゴロ2度寝してみたりしているので、結局は朝ご飯を食べずに出かけました。

ぐずり始めるまではなるべく距離を稼ごう、ということで、7時過ぎまで走ることに。

結構順調な走り出し。

7時過ぎたら「まんま、まんま」と言いだしたので、とりあえずパーキングに寄りトイレ休憩。
子連れでトイレに入るのも実は初めてだった…。
ベビーチェアが設置してあるところに入りましたが、座ってくれないので、とりあえず個室の中にムスメッコを立たせて用を足しました。見つめられながらのトイレ、照れますね…。

パーキングエリアで遊びつつご飯?とイメトレしてたけど、結局は車で走りながら食べました。

どんどん食べたがるし困りました…。でもまあそこそこで食べ終わり、1時間ほど走ると今度はぼっちゃまがオムツをムズムズ触りだし、グズグズ言いだしたので、ウンチが出たの?シッコが出た?と聞くと、
うんうんとうなずくので、
またパーキングエリアで休憩。
トイレのオムツ替えスペースでムスメッコのオムツを替えて、ぼっちゃまも替えようとしたらぼっちゃまは全くなんにも出ていません。なんだそりゃ。
それにしてもオムツ替え台からほとんどはみ出しちゃうほど大きくなったぼっちゃま。赤ちゃん時代は完全終了だわね〜。
オムツ替え台って、女性のトイレにしかないんですかね、男性の方にもあるのかなぁ、っていうか男性も入れるようなスペースを作って欲しいなぁ。だってパパだってかえることあるでしょうにねえ。

また走り出すと、ぼっちゃまはお休みになり、そうこうしているうちに到着。
何だかあっけない。


行き先は友達の家。10時半に着いて4時まで目一杯遊んでもらいました。
それにしてもよく遊んでくれた〜。すっかりなついてキャッキャキャッキャとはしゃぎまくり。
帰るのも名残惜しかったですが、帰り道がまた5時間かかるから、そろそろ帰らなきゃなりません。

4時に出発すると、乗って5分くらいはテンション高めでお茶くれだのお菓子くれだの騒いでましたが、気づくとグッスリ。
二人ともコロリと寝てしまい、結局自宅に着くまで寝ていました。

途中休憩をすると起きちゃうだろうと思い起きるまでは走ろう、ということで走っていましたが、結局ノンストップでした。
すごいなぁうちの旦那さん、パワーあるなぁ。

着いてベッドに寝かせたら、そのままグッスリと眠りました。
朝5時まで。


そしてまた5時からフル回転で遊んでいます。



友達の家ではご飯も用意してくれて、炊き込み御飯とそうめん、お刺身、かぼちゃ煮、枝豆など用意してくれていました。
ありがたい。
どれも子どもたちが大好きで大喜びでした。
そして友達のご主人が食べさせてくれたのが本当に助かった〜、楽しい食事でした。
そうめんも手づかみでむしゃむしゃ食べちゃうし、枝豆も散らかしながら食べまくり、こぼしまくりで申し訳ない状態でしたが、そんな状況も楽しんでくれてこちらも遠慮せず楽しめました。ありがたいありがたい。

子どもを持つまでは子どもなんて面倒、ってそればっかり思っていたし人の子どもなんて全く興味ない感じだったけど、自分が子育てし始めたら人の子どももやっぱりかわいんだって思うようになりました。
かわいがってもらえることがうれしいんだということもわかりました。

この友達は子どもが好きだし私のこともとても大事にしてくれているあたたかい人たちなのでそういう雰囲気に包まれていることがとても気持ちがよかったなぁ。久しぶりに心の底から和んだ、という感じがしました。
認めてもらう、ということって本当に大切なんだなぁ。

ジュースやお菓子、いろいろ準備してくれていて、あの手この手であやしてくれて、一日中ご機嫌なまま過ごしました、こういうことってなかったかもしれないなあ。
あれダメこれダメってやっぱり言っちゃってるし、ジュースもこぼさないようにとかお菓子も食べ過ぎないようにとか、いろいろ注意ばっかりしちゃってるけど、
散らかしていいよ汚していいよ自分でやらせていいよって、寛容に何でも許してくれていて、だからほんとにやりたい放題だったけど、
そうすると本当にうれしそうなんだよねえ、その姿を見るのも楽しかったし。

そういうことに気づけたことも、旅行の収穫だな。


5時間はやっぱりちょっと遠い、、、けども、行ってみれば何とかなる、ってのがわかって自信になりました。
この時期はもうあっという間に過ぎ去ってしまうんだ、とも実感した旅だったなぁ。

友達のお子は18歳。生まれたのは知ってたけど、会いにいきたいと思ってるうちに18歳。
来年は大学に入り、一人暮らしを始めるそうで、、、。
そんな日はあっという間に来ちゃうんだよ、と友達が言っていました。

一日一日を大事にしなきゃなぁ。


というわけで日帰り旅行終了です。
次の冒険は、お泊まり旅行かな。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

東武動物公園へ [おでかけ]

東武動物公園へ行きました。
動物園だけでしたが、結構遊べたな〜。
動物の前にくると、ぼっちゃまは「あーーーーーー!」と大きな声。

ぞうとかライオンとか、を見ている、と思いますが、
喜んでた。

ムスメッコは反応やや薄い、、、そして抱っこヒメになってましたが、
ベビーカーから降りるとなにげにヨチヨチと歩き回って遊んでいました。

一番張り切って遊んでいたのは、自動販売機の前。
商品取り出し口のフラップのところでパタパタと開けたり閉めたりして遊んでいました。
いけないんだろうけど。

買う人がいるとじーっとみていました。

なんだろー、って思ってるのかな。

小さい子が行くところだけあって、どこでも金網がしてあって危ない場所はほとんどなく、安心して放し飼いに出来るかな。けど、同じところをぐるぐるループして遊んでいるので全然移動出来なくて、移動するたびに強制終了になっちゃうのは、、、まあ仕方がないかな。

一番奥のキリンのところを見てから車まで、1時間以上かかったかも。

周りもそういう人ばかりですから、気兼ねもなく、楽しかったです。

今回のお出かけもショートコース。
9時過ぎに出かけて3時半に帰宅。
片道一時間半くらいだったので、動物園には4時間くらい?かな。
よく歩いたし、がんばりました〜。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - おでかけ ブログトップ