So-net無料ブログ作成
ギプス終了後 ブログトップ

しっかりしたホネ [ギプス終了後]

久しぶりの診察日。
今回は初めてベビーカーなしで病院へ。ムスメッコはとっとことっとこ歩けました。
人がたくさんいたり、エレベーターに乗ったりするときはさすがに怖がって抱っこになりましたが、それでもほとんどは自分で歩いたかな。
私はうまれてからずっと抱っこがかなりの負担で、ほんの数mの距離もふうふう言ってたし、数分でハアハア息が上がってしまって、へぼママだなぁと思っていました。
今もへぼには違いないけど、しっかり抱きついてくれるようになったからなのか、このごろは抱っこがそれほど苦にならなくなりました。
疲れてしまって下ろしても歩けるし立てるから、かな。

レントゲンを撮って、診察。
今回ももちろん問題なし!
歩き方も問題なし!

つい半年ほど前まではギプスで大変だったのに、このごろは手術したことも結構忘れています。
元気だから、何も気になることがないから。

ありがたいです、きれいに治していただいたおかげです。

次は1月。2歳になったら受診します。

股関節脱臼治ってよかった [ギプス終了後]

去年のちょうど今日ぐらいの頃、股関節脱臼の診断を受け、治療を開始しました。
当時は装具に対してもそれほどショックを受けてもいなくて、泣いてる姿を見てもそれほど悲しいとかつらいとかそういう感情は湧いてこなかったのですが、
今頃になって、去年の写真を見たり、よその子の闘病記なんかを読んだりすると、
かわいそうだったなぁと胸が痛みます。
小さい子のムチムチした短い足をしばって、固めて、そんな様子、そりゃあかわいそうなんですが、
治すためだと思ってがんばってもらいました。

思い返すとそれほど大変じゃなかったつもりだけど、けどやっぱり大変だったなぁ。

今は1歳4ヶ月、今だってとっても小さい子どもですが、異次元に小さい新生児時代はやっぱり特別だったなぁ。
今も輪ゴムはめたみたいなムチムチの手ですが、4ヶ月児はそれはそれはムチムチでした。
でもそういうのって、写真で見たりしなければ思い出さないのね、不思議。
生まれてからほとんど変わってないくらいに思ってる。

昨日から、ムスメッコは歩き始めました。
昨日は3歩、
今日は5歩。
かなりぎこちなくて、木が歩いてるみたいな感じだけど、相当うれしそう。
手を持ってあげると高速で歩くのでほんとに歩き始めるのはもう時間の問題です。

それもこれもすべて、治療をがんばって、手術もがんばって、ギプスも乗り越えたムスメッコのがんばりのおかげです。

治った、と言っていいね!すっかり治ったね!

睡眠って大事だ [ギプス終了後]

ギプスがとれて1週間。
徐々に足の動きもなめらかになってきました。
左足のひざも時々曲げてハイハイしたりし始めた。

そして、一番大きな変化は、朝まで寝るようになったこと。

ギプス中は1度か2度大きく泣いて起きてしまってたけど、
ギプスがとれてからは一度もないっす。
今朝は3時半頃泣いて起きたのですが、ブランケットが行方不明になってたからで、
それは寝返りが大き過ぎてムスメッコが布団のはじっこまで行っちゃってたからで、
ブランケットをあげたら即寝てくれました。

周りの友達は赤ちゃんの頃よりどんどんどんどん大変になるよ、というけれど、
やっぱり私は今のところ、6ヶ月頃までの大変さの方がきつかったので、
今はとってもラクラクです。
このときがいつまでも続いて欲しいけど〜。

3ヶ月頃、5ヶ月頃、7ヶ月頃、がやっぱり大変だった…。
うん、やっぱり大変だったよ。。。

ギプスカットしました。 [ギプス終了後]

外来でいよいよギプスカット。
所要時間は約10分。
内股と外側とを計4本切り込みを入れ、パカッと上下にわけて、とりだされました。
泣いたけど、痛くないし音にも慣れたのかな、最初の1本を切り終わった頃泣き止みました。

ムスメッコの肌、黒く日焼けしたような色合いになっていました、色白ちゃんなんですけどね。

すぐ保湿クリームを塗って、少しでも垢をふやかせる作戦。
何かゾウみたいな足。
細くなってるし。


ギプスが外れたらすぐに動くかと思ったけど、さすがに2ヶ月固定されていたので足は開いた状態のまま。ひざ関節はすぐに曲げてましたが、それも抱っこしたから自然と曲がった、という感じで、自分で動かすのは何となくぎこちない感じ。

赤ちゃんだからすぐ慣れるでしょう、とは言われましたけど。

そして、
その形が残れば残るほど、将来の経過はいい傾向にある、とのことなので、
無理に閉じたり、曲げたりせず、自然に動かし始めるのを待とうと思います。


帰宅してすぐお風呂。
久しぶりのお風呂に驚いたのかいきなり泣きました、熱かったのかもしれないけど。
軽くシャワーで流して洗って、湯船に入ると、
足からどんどんふやけた皮がめくれてくる感じ。
触るとポロポロとれる。

このままではお湯が大変なことになっちゃう〜、と思って、
今度は洗い場で抱っこしながらお湯で流しながら少しなでると、
でるはでるは。
すごいでるのね〜。あかが。
力太郎?垢太郎?できちゃうよな。

ごしごしやって赤剥けちゃってもかわいそうなのでそこそこにして終わりにしました。

お風呂上がりにおばあちゃんにバトンタッチしたら、号泣。
気持ちが不安定になってるみたいで、すぐ号泣。

環境が変わるとやっぱり心細くなるもんね。

それにしても、ホントにほっとしました。
ああ、ギプスが終わって、治療が終わって、これからは何もないんだもん。

カットの当日の動きは、
ギプス中と同じ、亀さんスタイルで、足はピーンと伸びたままでウデだけでハイハイしていました。
座らせてもバランスを崩して倒れてしまう。
寝返りも、なめらかな動きじゃなくて、まるでギプスがまだついてるみたいな、そういう動き。
でも数時間前までそうやって動いてたんだから、いきなり元に戻るわけでもないよね。

寝るときは、うつぶせが好きな子なのでうつぶせで寝ました。
最初なかなか眠れず泣いていて、今までどうやって寝かせてたかわかんなくなっちゃって焦りましたが、ブランケットを渡したら2秒で寝ました。
そうだったそうだった。ブランケット命だった。

そのあと夜中までに2回目が覚めて泣いて、一度は大泣きだったので、ギプス中と同じように2階に行って気分を変えにいったら、また2秒で寝ました。
ギプス中はそうやって2階に行っても15分はかかったからなぁ。

徐々に慣れて動きが良くなってくるのをみるのも楽しみだ〜。

ギプス終了後 ブログトップ