So-net無料ブログ作成
検索選択

一切〜3歳 [3歳]

先日何かの事で叱っていて、
「もう一切これからはダメだからね!」と怒りモードで言ったのですが、
ぼっちゃまはややうつむいた状態で指を3の状態に出してきて、
何かアピール。
なんだそりゃ、もしかして?

「もしかして3歳ってこと?」と聞くと、
そうだよ、だって。

いっさいだめ、と言ったら、僕は3歳だ、と。。。。。。


うーん、怒る気が無くなりました…。うわてだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

キレて負傷 [3歳]

朝からグズグズが続いて、それでも何とか対応していたのだけど、
プレに行ってもグズグズ、帰り際もグズグズで、
お昼すぎに、結局キレてしまいました。

あまりの怒りにどうすることもできず、何かに怒りをぶつけなければいられなくなり、
柱を思いっきり蹴る、という行動に出ました。

おもいっきり、だったので、足の裏に柱の角がかなりヒットして、瞬間的にも痛かったですがそのあともじわじわと痛みが増して、
夜になる頃には、足をつけない状態に。

まだ怒りは残っているし、ぐずりも収まっていないし、痛みは出るし。。
散々でした。

一晩明けましたが、足は痛いし、気持ちもまだ引きずってるし、
落ち込んでしまいます。。。

数ヶ月に一度、思いっきりキレる傾向があるみたいです。
バイオリズムが悪いのとぐずるのが重なると、どうにも対応できなくなっちゃうんだろうなぁ。
もちろんそれを踏まえて、いろいろやり過ごしてはいるんですが…。

無理な時は無理しないで、、、過ぎるのをまとう…。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

しまじろう関係のダウンロード [3歳]

こどもちゃれんじのぽけっとを受講しています、
今年度は工作遊びがついてきていて、ちぎる、貼る、切る、などをやります。

3月のアートブックが届いたのでやったのですが、
相当楽しかったらしくて、「もう一回やりたい!」とかなり泣かれて困ってしまいました。

ちょきぺたぶっくは1回やったらおしまいだし、最初なんてまだわけわかってないから、
手当たり次第破いたり、やたらめったらやるので、あまり積極的にやらせていませんでした。
なんかもったいなくて…。
けど、取っておいたってしょうがないのでやっちゃおう、と思ってやったのですが、
こんなに泣かれると困っちゃって…。

そしたら、会員ページにスペシャルコンテンツ、とあって、

ちょきぺたぶっくをダウンロード、できました。

全ページじゃないですが、同じものがダウンロードできて、印刷して使うことができました。
すごーい。
泣き叫んでいたムスメッコは、これを15枚も作成して大満足で、
工作遊びが楽しくなったようです。

惜しげなく遊ばせられるので、このサービスは助かります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

どうやっても片付かない… [3歳]

今日はパパに子供達を任せて、私は家で片付けなどしたいと思いつつ、お茶を飲んでのんびりしています。
それにしても、部屋中散らかりまくって、どうにも片付かない…。
おもちゃの配置も、、、いろいろ変えてもなんだか定着しません。

ぼっちゃまのブロックミニカー
ムスメッコの人形や細々としたおままごと道具
しまじろう関係のもの、
絵本その他…。

大まかにはこんな感じだけど、もちろんそれぞれで遊ぶわけでもなく、全てがミックスされて部屋じゅうに散らばってしまいます。

かといって、ごっそり箱などにしまうと、
「あれがない、これがない」となって、探し回るので、
ある程度は分類して場所にしまうようにしていますが、
全く追いつかない状態。

子供達なりに片付けるようにもなってきましたが、追いつかないです。

ものが多すぎるのかもなぁ。


そして、今日みたいにしーんとして片付けられる時間ができると、
「そもそも根本的に間違ってるんだろう!」と思い始めてしまって、模様替えをしたくなっちゃう。

現実逃避ですな…。

今日もやってしまいそう…。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

とってもおいしいよ [3歳]

ご飯を何かしら作って食べますが、
ほぼ必ず、「ママ!このごはん、とってもおいしいよ!」と言ってくれます。
喜んでくれるとうれしいので、やる気にもなります。

お昼ご飯の時、ケチャップ味のチャーハンを作ったのですが、
「今日のご飯とってもおいしいよ!」「ママすごいね!」と言ってくれたので、
ぼっちゃまもすごいよ、美味しく食べてくれてママ嬉しいよ、と言って、
「これには、たまねぎも人参もたくさん入っているし、トマトも入ってるんだよ、でも美味しいよね〜」
と言ってみました。
すると、一瞬、ギョッっとしたぼっちゃま。

「え!トマト!マジか」っていう感じの顔。

言わないほうがよかったかなぁ、と思ったのですが、すかさず、
美味しいでしょ、いっぱい食べられたもんね、
というと、
残りのチャーハンをつっつきながら、「と、と、トマト?どこに???どこにトマト!?」とまだ不安そうでしたが、
味が美味しかったので食べられそうだと思えたみたいで、そのあとも食べて完食してくれました。

ムスメッコは野菜も好きだし大概なんでもたべれるけれど、ぼっちゃまは野菜が苦手なので、食べさせるのに苦労しますが、
この頃は少し自信がついてきたみたいで、味噌汁の具の野菜などは時々食べています。
そのうち食べられるようにはなるでしょうが、なにせ私がそもそも野菜めんどくさい派なので、親に似ちゃってるんでしょうね。意識して食べるようにしなくちゃ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お昼寝の時間がずれる [3歳]

午後1時になるときっちり眠くなって4時頃までお昼寝する、
というのがこの2年ほどのリズムだったのですが、この頃午後もぐずらず遊んだりするようになりました。
子育て支援センターに行くと3時まで遊ぶことも増えました。
そしてそのまま昼寝に入る時もあるけれど、家に着くと目が覚めてしまったりして、昼寝の仕方が少々変わってきているのを感じます。
だんだん寝なくなるのかなぁ。
でも寝ると2時間は寝ちゃうので、まだまだ必要なんだろうと思います。それにちゃんと夜も寝るし。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ぼくは海賊、わたしはシンデレラ [3歳]

ごっこ遊びに夢中の双子。
今までは朝からテレビがついていて、見たり見なかったり、あれ見たいコレみたい、としつこく言われたりでした。
朝からテレビ無しにしてみたら、自分たちでいろいろしながら遊んでいるので、ここ最近はテレビ無しの生活を心がけています。
でも自分がテレビっ子なので、、、難しい時もありますが。

たいてい、
「ぼくはショベルカー!こんにちは、今なにしているの?」から始まって、
子供達二人で色んな会話を楽しんでいます。
へぇ、そうなんだぁ、なんていうのも混ざりながら、結構楽しそうです。

何について話しているか、その時は面白いなぁと思って記録しようとするのですが、あまりに脈絡がないので覚えきれず、後になると全く思い出せないのでもったいない気もしています。

今日は昼間庭で遊んでいて、私はちょっと布団を取り込みに2階へ上がったのですが、
ぼっちゃまが、
「ぼくはかいぞく!みてみてー、この登り方かっこいいでしょー!」
と言ってウッドデッキの柵を登っていました。
すると、ムスメッコが、
「わたしはシンデレラよ、かわいいでしょー、」とかなんとか言っていました。
そういえばオムツを替えてなかったので、
「かいぞくー、そろそろオムツ替えようか」
と声をかけたら、ちゃんと返事をしました。

でも戻ってこないので、
「シンデレラさん、かいぞく呼んできてくれない?」と頼むと、
ムスメッコもちゃんと返事をして、「かいぞくーーーー!」と呼びに行きました。


役になりきっている。


そういえば今日は勢いでお姉さんパンツ&お兄さんパンツに履き替えましたが、どうなるだろうか。
ムスメッコはその上にオムツはいたのでまあ関係ないんだけど、お兄さんの方はパンツオンリーです。
さっき公園行ったけど…、濡れて帰ってくるかしら。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

病院へ行くのが平気になる。 [3歳]

年末、うっすら風邪をひいたぼっちゃま。
慌てて病院に行くようなものでもないので、そのうち治るだろうと思っていたのですが、
薬を飲みたい、と言いだしました。
薬は粉なのですが、甘い味がするらしく、美味しいので好きらしいのです。
薬を飲ますことには苦労しないのですが、病院に行くのが大変でした。

それが、

「ぼく、おくすりもらいにびょういんにいく!」

と張り切って言うので、チャンスかもしれないと思い連れて行きました。


行ったら行ったで泣くのかな、と思いきや、
すたすたと入って行き、診察室にも自分でどんどん入って行き、椅子にも自分で座りました。

「今日はどうしましたか?」と先生に聞かれると、
自分で胸をあけて、口もすんなり見せて、怯える様子もなく、たのもしいぼっちゃま。

なんだろう、急に。


成功体験をできたのでよかったです。



そしてその流れで日本脳炎の予約をし、誕生日を迎えたので受けに行きました。

病院に行く、ことについてはできましたが、注射はさすがに泣くかな、と思いきや、、、、
注射も泣かずに自分からできました。

一緒に行ったムスメッコは、怖がってて泣きたかったようですが、ぼっちゃまの凛々しさに習って泣きませんでした。あとになって、
「わたしはほんとうは泣きたかったの、でも泣かなかったんだ…。」とつぶやいていました。


病院を怖がらないようになって助かるし、いろいろ理解できるようになったんだなぁと感動です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児