So-net無料ブログ作成
検索選択
年少組 ブログトップ

必死で戦っているんだろうな。 [年少組]

ムスメッコは帰ってくるなり、

「ふつうのぱんつにかえる…」と泣くのをこらえながらつぶやいて、

そしてそのあとは、わぁーん、と泣き始めました。

ふつうのぱんつ、というのはおむつのことなのですが、
お姉さんパンツで帰ってきたのにすぐにオムツに替えたい、と泣くのは2回目です。

1回目の時は、少しお漏らししてしまったようで、ショックで泣いている感じでした、
今日も同じかなぁと思ってたけれど、そうではなく、

お気に入りのお姉さんパンツでなかったことと、幼稚園トイレが嫌だ、ということが重なったらしくて、相当我慢していたみたい。

おうちのおトイレ行く?と聞きましたが泣いてばかりなので、オムツを履かせると、泣きながらいっぱい出たらしいです。速攻でパンパンになっていました。


行ったり来たりするのでしょうから、まあ焦らずに、というところでしょうかね、
園で頑張っているようだし、自宅ではほとんど寝ていますから(昼寝そして早寝)、家ではあと少しオムツ生活にします。
本人が履きたがればいいのですがね…。

週末はお姉さんパンツでお出かけもしていましたが、日中水分をとるとかなり頻繁に尿意を感じるみたいで、続くときは5分おき、みたいな感じでトイレに行きたいというので、ちょっと面倒…。面倒がってちゃいけないですが。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ガミガミを反省 [年少組]

幼稚園から帰って来たら、着替えて手を洗って、
おやつを少し食べたらお昼寝。

それをスムーズに実現したくて、なぜかそれで頭がいっぱいになっていました。

おやつを食べている間にさっさと体操服と靴下を洗って、洗濯機セットし、
お昼寝させている間に干す!
とかいうのを必死こいてやっていたのですが、

「早く靴下脱いでよ!」
「早く制服脱いでよ!」
「おやつはそんなに食べたらダメに決まってるでしょ!1個だけ!」
などなど、
とにかくガミガミ言っていました…。

そしてその度にストレスも溜まるし、子供達も反発する、、、という感じで、
どんよりした日々だったのですが、
ついについに、激しくキレてしまい、虐待みたいな感じに怒りまくってしまいました。

どこかで「今日のこの思い出がずっと残ってしまったらどうしよう…」と不安になるのにでも止められない暴走…。
あまりにキレまくったので、泣かせまくったので、冷静になれました。


なぜそんなにルーティンを守ろうとするんだ…。
ようちえんでいろいろ頑張ってきたんだからお菓子くらい食べさせればいいのでは…?


と、肩の力が抜け、
気持ちも落ち着きました。



今までも何度となくこういう反省は繰り返してますが、
なぜか何かに急に洗脳されるというか、「ちゃんとしなきゃ!」と思ってしまうのですよね。。

もちろんちゃんとしなきゃいけないとは思うんだけど、いきなり100%ちゃんとなんて、無理だもん。
3歳だもん!



いつも帰宅すると二人ともすぐに小競り合いで、
とにかく泣いたり叫んだり怒ったりでしたが、

慌てて洗濯するのも止めて、お菓子を一緒に食べて、一緒に座っていたら、
小競り合いもなく喧嘩もなく、お菓子を食べ過ぎることもなく、
少ししたらお昼寝にもすんなり入り、
結構穏やかな時間でした。

そして結果的に洗濯もできたし夕飯の準備もできた。



親の行動が子どもを誘導しちゃうんだなぁ、実感。

って、何度反省しているんだか。早く身についてほしいなぁ…。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ぼくはバスに乗らないんだ! [年少組]

ゴールデンウィークが終わって、幼稚園が始まった日、
朝から、「ぼくはようちえんいきたくないんだ」と泣くぼっちゃま。
制服登園が始まる日なのに、なんだかめんどくさいなあ。

幼稚園行きたくなくてもバスは来るから、バスのところまで行ってぼくは乗りません、と言わないといけないよ、
と言って着替えさせ、バス停へ。

もちろんそのまま乗せるつもりです。

今日の先生はソフトタイプでしたが、抱っこで強引に乗せてくれました。
暴れていましたが。


帰ってくると、
「ママ!ぼくはバスに乗らないって言ったでしょ!なんで乗せたの!」
といきなり抗議。
あらあら、忘れてなかったのね…、そしてちゃんと抗議してくるとは…。


翌日もまた、ようちえんヤダァ行きたくないー、バスいやだ!と朝から言うので、
無理強いするといけない気もして、車で送って行くことにしました。

そしたらご機嫌なわけ。
朝ごはんももりもり食べるし、いろいろいい子。1時間ほど時間が余ったので、粘土したり工作して遊びましたが、
私はかなり心の中が嵐。
イライラしていました。
そして、
ムスメッコがぐずりだした。

ムスメッコに、バスで行く?と聞くと、私もママと車で行く、というので、バスに連絡して、
で、バス停一緒のママに一言言いに行って、戻ってきたら、
「私はバスで行きたかった…」と泣き始めました。

なんだそら。

なんだかんだあって、どんどんイライラして、結局キレてしまいました…反省。

そのあとも心の切り替えができず…。
買い物でも行って気晴らししようかな。

明日はどうなるかな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

素直なぼっちゃま [年少組]

体操服と登園を完全拒否、だった昨日とはうってかわって、
今朝は素直なぼっちゃまでした。
朝ごはんのやきそばもモリモリ食べて、ごくごく水も飲んで、元気よく着替えて出かけて行きました。
一度私服で行ったので満足したかな。


ムスメッコはそれなりに準備したのですが、行く頃になったら、
「ママと行きたい!ママとバスに乗りたい!」と叫んでいました。
バス停で待っている時はおとなしかったのに、バスが到着すると私の手を急にギューっとつかんで引っ張っていき、一緒にバスに乗せようとしました。先生は乗る時の介助だと思ってるので、さっさと手を引き継いで乗せてくれました。

ムスメッコも「私は行かない!」と近いうちに言いだすかな。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ぼくは幼稚園行かない [年少組]

いつも子供達は5時半頃起床なのですが、なぜかぼっちゃまは今日に限って7時になっても起きない。
具合でも悪いのかなぁ、と思いつつも、何度か起こしたら起きましたが、機嫌が悪い。
熱を測ると、36.5度なので問題ないし、咳も無し。鼻水は3日ほど前から出ていますが、休ませるほどでもないし…。

もうあんまり時間もないので、体操服に着替えよう、というと、

「ぼくは体操服は嫌だ!幼稚園行かない!」と泣くので、
とりあえず普段着のスパッツとシャツを着せてみました。


まだ肌寒い日もあるのでスパッツは体操服の下に履かせている日も多いので、ギリギリでパンツも履かせて体操着の上も着せちゃおう、と思っていましたが、どうしても拒否。


どうしよう、、、


とりあえず外に出られる服にはなったので、バス停までは行かせようと思って、
「バスは来るから、今日は行きません、と言いに行こう」と誘いました。

結構その場しのぎの嘘だったのですが、それで機嫌も良くなり、朝ごはんもなんとか食べたし、とりあえず家から出たので、気分も変わって行くかな、と思いました。
ただ時々、「きょうはムスメッコだけバスに乗って行くんだ」とか言っていました。

バスが到着すると、
「ぼくは今日は行かないんだ!」と拒否。
あー、騙せなかったか…、送っていくか…、どうしようか…、と思ってたら、先生が、

「おーそうかそうか行かないか…、わかったわかった、がんばれー。」
と言いながら、ヒョイっと抱っこしてバスに乗せて、行ってしまいました。

先生、すごい。

バスに乗せられても「いかないんだよ!(怒)」と言いながら暴れていましたが、そんなの気にもしない感じで、さっさとドアを閉めて出発してしまいました。
体操服を着ていないことも、「あらそうですか、じゃあ園で着替えようね」とさらりと流していました。
慣れてるなぁ。

きっと泣き叫んで嫌がる子もいるんだろうから、こんなの簡単なのかもね。


いつも泥だらけになった体操服を持ち帰ってきて私服で帰ってくるぼっちゃまですが、
今日は何が何でも体操服を着たくなかったらしく、朝の私服のまま帰ってきました。

するとムスメッコが、
「明日は体操服を着てきてね、って先生に言われたんだよー」と報告してくれました。
こういう時双子は便利だなぁ、裏が取れるからね。


明日はどうなるかなぁ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園からの電話 [年少組]

入園から1週間。給食の日もお弁当の日も過ごしたし、園で過ごす時間に少し慣れてきたかな、という頃です。

全日保育になった初日、幼稚園から電話が。
なんだろうと気軽に出たのですが、提出した書類に記入漏れがあった、ということで、大した内容でなかったですが、
1日あいて翌日、また電話が。

今度も気軽に出たのですが、、、ぼっちゃまがケンカして相手がケガした、という内容。
顔にミミズ腫れができてしまったそうだ。

どうしてそうなったかといえば、お道具箱を取りに行った時場所が狭く小競り合いになった、とのことで、ケンカの内容もお互い様ということなので特に謝罪をするとか、そういうことはなかったのですが、
そういうとき、私はどういう対応をするべきなんだろうか。

この日は、先生に聞いた内容を踏まえ、幼稚園でケンカした?と聞いてみました。

「そうなんだよ、〇〇くんが押すから狭くてあっちいけって言ったんだ」と言います。

引っ掻いたの?ときくと、そうなんだガリってやったんだ、と言いますが、悪びれた様子もないしヘラヘラしているわけでもなく、淡々と話します。

怒ったらいけないかなと思ったので、幼稚園でケンカしたらママにも話してね、と言いました。。


次の日も電話が。
ま、またか…。

この日の内容は、
ぼっちゃまがおトイレで順番を並んでいる時に横入りした子がいて、その子に噛み付いた、
というものでした。。。
帰ってきてバスから降りながら満面の笑みで「ただいま!幼稚園とってもたのしかったよ!」と言っていたので今日は穏やかな楽しい1日だったのかなぁ、と受け取ってたんですが…。

それに、
「きょうはね、立ってしっこしたんだ!でたんだよ!」と嬉しそうに報告してくれたので、
立っておしっこかぁ、男の子だなぁ、なんて感動していたのです…。
しっこする前に一仕事していたとは…。

かんだ傷は深いものではないけれど冷えピタで冷やして少し腫れも引いたとのこと、だけど噛むのはいけないことですので、相手の子には「横入りしない」、ぼっちゃまには「かまない」ということを伝えました、と先生から報告受けました。

電話の後本人に確認すると、
「きょうは立ってしっこしたんだけどそのとき△△くんが来たから、かんだ」
とちょっと半笑いで言っていました。

あれ?〇〇くんじゃないの?と聞くと、
「〇〇くんじゃないよ!△△くんなんだ!△△くんはご飯の時もみにくるから、くるなって言ったんだよ」と説明し始めました。

そういえば全日保育が始まった日にも、そういう話していたなぁ。。。たまたまケガに至らなかった出来事だったから電話こなかったのかなぁ…。

ちなみに△△くん、という名前の子はいないので、、、おそらく先生の言うその子だと思うのですが…。


プレの時から天敵かっていうくらいいつもトラブっていたお友達が同じクラスになって、しかも席も隣になって、やばいかなぁって思っていたのですが、
その子のことを聞いてみたら、
「幼稚園は大好き、○くんと仲良くなったし○くんとあそぶの楽しいんだ!」
と言います。
「○くんとはケンカしない?」と聞くと、
「せんせいがね、おもちゃとったらいけない、って○くんに言ったんだ、だからもうしないよ、って、
だからなかよくなったんだよ、たのしいんだよ」と嬉しそうに話してくれました。

○くんはいつもぼっちゃまが遊んでいるところに飛び込んできておもちゃでも絵本でも取って行ってしまう子で、プレの時はママがそばにいるのでママに止められて泣いていました。
多分好きなものが同じでそういうことになっちゃうんだろうけど、仲良くなれたんならよかったか、けどまたトラブリそうなきもするけど…。

プレの時にその子がやっぱりぼっちゃまの絵本を取っていきそうになった時、
一瞬で二人とも沸騰してしまったらしく、次の瞬間に二人同時に噛もうとして、それも同時に顔というかくちに噛みに行って結果チューしてしまう、という可愛らしい出来事があり、
でもちょっとぼっちゃまの勢いの方が強かったので唇を噛んでしまっていて血が出てしまったのですが、


私の感想としては、、
今のところは、自分から何かをけしかけることはなさそう。
何かされて気に入らなくて反撃する、その反撃が激しすぎる、、、という感じかなと思っています。

家でもムスメッコに何かされてキーっとなってやり返す、という場面がすごく多いので、
「やられたからといってやり返してはいけない」と言い続けてはいるのですが、
手が出てしまうのが抑えられるようになるといいのにな、と思います。

すでに言葉はかなり出ているので、2歳代の頃よりも噛んだり叩いたりは減ったとは思っていますが、
自分の気持ちを言葉で伝えられるようになるように、声かけを意識したい、と思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おえかきもしたんだよー! [年少組]

全日保育が始まりました。
同時に給食も始まりました。

プレに行っていたのがやはり自信になっているのか、バスに乗り込むのもスムーズだし、帰ってきてからぐずりまくるということもなく、とりあえず安定しています。

ママ友のところは、初日から制服を着せるだけでぐったりしたし、泣いて叫んで柵にしがみついてバスに乗らない、とからしく、そういうのを聞くと、徐々に練習してきたのでよかったな、と思っています。

ムスメッコは朝支度中には少しぐずって「ママと一緒に踊りたい!ママとバスに乗りたい!」と言いますが、もうバスが来ちゃうよー早く靴履いていこう!と急かすと、あわてながらも準備してくれます。

園での様子を質問攻めにしないように、と言われてはいますがやっぱりちょっと聞きたくなっちゃって、
すこーしだけ質問しましたが、そしたら、
あれしてこれしてあんな遊びもやって…、とムスメッコがいっぱい話してくれました。
そして、「おえかきもしたんだよー!」と得意げに話すので、それは見たいなぁ、と言うと、
幼稚園に置いてきちゃったんだヨォ、ママも見たかった?」と言いました。

今朝になって、プチぐずりをしているとき、
「ようちえん行きたくないヨォ、ママと行きたいよ、ママと踊りたいよ、
 それに、〇〇ちゃんがかいたお絵描きだってみたいでしょぉ?」
と、一生懸命訴えてきました。

そうだなぁお絵描きは見たいけれども…、一緒に行きたいのはやまやまなのだけれど…、、、、、
行けないのよ…。ごめんよぉ。


友達が子離れがなかなかできなくて幼稚園まで毎日見に行ってしまっていた、というエピソードを聞いて、まさか!、と思っていましたが、
その気持ちがすこーしわかりました。
覗きに行きたい気持ちが。


いっしょにいきたい!
とぐずったときは、とりあえず、
「そうだね、ママも一緒に行きたいから、先生に頼んでみるね!」と言っています。
とりあえず落ち着きます。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

入園式と初登園 [年少組]

いよいよ、幼稚園に入園しました。
入園式の朝は、
写真館で記念撮影して、それから登園。

写真館を出る頃には一仕事終えた気分でしたが、
朝撮ってもらってよかった、だって、朝はまだ元気だし、機嫌もいいし、メイクも髪も平気だもん。

着いてからはバタバタで、かなり疲れました。
上履きを履かせるところから大仕事だったし、お道具箱のセットや着替え袋を置いたり、そういう仕事を傍でギャーギャー言っている二人&クラスメイトの声に耐えながらやりました。
みんなやっぱり落ち着かない様子で、そしてパパの面倒も見なきゃいけない感じで、
あたふたしていました。

入園式は普通に進みましたが、園長先生のお話が始まったほんの30秒後には、子供達はそわそわウロウロギャーギャー、言い出し、かなりグダグダでした。
そして保育室に入り、改めて担任の先生から挨拶、みんなで朝の歌、などして、プリントを見ながら提出物の説明などを受けました。

結構大事な説明だったのですが、ぼっちゃまはかなり飽きてしまってぐずりまくりだったのでほとんど聞き取れないまま終わってしまいました。内容大丈夫だろうか…。


お昼頃には終わったので園庭で少し遊んで、帰宅しました。
着替えてお昼を食べに行き、ちょっとお祝い気分。いよいよ幼稚園生活が始まるんだなぁ、としみじみしてしまいました。

少しお昼寝したあと、天気もよかったのでお花見へ。
とっても気持ちのいいお花見になりました。
綺麗な写真も撮れたし、いい思い出になりました。


入園式が終わったら、少し抜け殻状態になった私。はぁ終わった終わった、という気持ちで日曜日やや夜更かししてしまいましたが、

いかん!これからは月曜日は週の始まりの日なんだ!

と慌てて就寝しました、結局眠れなかったけど。


今までは週末にたまった家事をしたりお出かけしたりで割と疲れても、月曜日からはのんびり過ごせばいい、と思っていたので、これから今までも真逆を行く、と言ってもいいくらい逆なので、ついていくのが大変かも。


本当の意味での初登園の今朝、

バスを待つ間は今まで練習してきたとおりで単に3人で玄関の近くで立っていた、だけでしたが、
本当にバスが到着しそそくさと乗って行ってしまったのを手を振り見送ってから、
幼稚園生活が始まったのを実感しました。

うながされるままにさっさと乗ってしまったぼっちゃま、
ぼっちゃまに続いて乗ってしまったものの不安を隠しきれないムスメッコ。
私を見て目に涙をためていました。

行っちゃえばなんともないでしょうが、慣れるまでしばらくは朝ぐずりそうです。

ひとりになって、しばらくぼーっとしてみました。
しずかだ。
テレビを見ていてもなんとなく落ち着かなくて、家事を始めましたが、あまり進みません。
でもまあ、時間はたっぷりあるわけだし、、、
なんて思っていたら、もう10時半だ。
7時半に送り出したのですが、今日は半日だから11時には帰ってくるぞ。

結構あっという間だなぁ。お昼ゴハンつくらなきゃ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
年少組 ブログトップ